図羅出版部

心を人に届けるお手伝い

私たちは、なにを、だれに、どうやって届けるか。を第一に考えます。

アナログ、デジタルという垣根は設けません。
長い歴史で培った紙の出版。これからも進化し続ける電子出版。
常に両方を視野に入れて必要な手法を採用します。

また、同じテーマでも届ける手法によって最適な伝え方がある。と考えます。
この最適編集をキーワードにした“編集の力”にも重点を置いています。

グラフィックデザイン、ウェブデザイン、システムデザインを社内に抱え
それぞれの特徴をよく理解し、長年実績を積み重ねてきました。
紙と電子、両方の出版事業に強みを提供することができます。

私たちは、日本の新しい出版のカタチを目指します。

株式会社図羅 出版部 安井直次郎

kotatoraって?

図羅は、東京と大阪にオフィスをおくデザイン会社です。
弊社のサイトや名刺でさりげなく紹介している工房。通称とら小屋。
 とら小屋は、社員と家族そして友人、またお取引先のお客さまが、自然とふれあいながら音楽活動や美術創作活動などを通じ、新しいコミュニケーションを生み出し、リフレッシュをはかる場所です。

「同じテーマでも届ける手法によって最適な伝え方がある。」
とら小屋をテーマとして実際に作ってみました。それが『koyatora』です。

『koyatora』には、紙版、HTML5版、ePub版の3種類のフォーマットがあります。
それぞれの特性に合わせて、最適なアウトプットのご提案ができることを感じていただければと思います。

また、技術は常に進み続けていることに、きちんと向き合います。
私たちは留まりません。
『koyatora』の今後にもご期待ください。